2009年08月11日

何でこんな災害が!?

  今回の台風9号でも、こんなに災害が起こるのかと驚いてしまった。台風9号は直撃ではない、遙か紀伊半島の太平洋上の彼方を通過したのである。それなのに兵庫県の山間部で観測史上初めてというくらいの雨が短時間に降った。84才の老人でも初めての体験だという。
  台風というのは直撃しなくてもこんなに被害を起こすものだと再認識したが、先日の中国、九州北部の集中豪雨といい、日本は自然災害でも新たな危機をむかえているような気がする。台風は慣れてはいるが、予想以上の被害を被る。昔から台風には悩まされたが、想像以上の災害が起こる。あまり竜巻などは聞いたことがなかったが、頻繁に起こるようになったし、ゲリラ豪雨という言葉も産まれた。
  何だか近頃、国自体が災害に弱くなっているような気がする。日本だけでなく世界中がそうだ。アメリカやオーストラリアも凄い規模の火災が起きたし、異常気候も多く起こっている。またハリケーンなども異常にでかい!文明が進んでも自然にはやはり勝てない。せいぜい暑さ、寒さをやり過ごす程度だ。もっと自然をコントロール出来ると思っていたが思い上がりもはなはだしかった。
  私も一丁前に一戸建てに住んでいるが、思えば張り子の虎のようなもので、この暑さにもうすでに参っている。朝からクーラーをバンバン効かせる訳も出来ず、暑さを何とかしのいでいるに過ぎない。電気の節約をしながら家にじっとしている。地球温暖化を食い止めようと何とか協力しようとしているが、この暑さには抵抗のしようもない。それだけ文明が人間を弱くしているのかも知れない。
  山口県や兵庫県の惨状を見ていると無情感をももたげて来る。しかし亡くなった人は思いもよらなかったのではないだろうか。それ程あっと言う間の出来事だったのだから。
posted by ぐんぐん at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。