2009年08月25日

ほんまかいな?2

  地元紙によれば、衆院選に関心が「ある」と回答したのが90%近くあったらしい。これは電話の世論調査だから、あまり信用はおけないが関心の間違いないと思う。しかし関心の高さと投票に行くとは全く別物だ。歩いていくのが大変だとか、用事ができたとか、面倒だとか、色んな事を並べ立てて投票しない人が実に多いことか。たぶん投票率は良くて60%くらいであろうか。それでも高投票率である。
  私が幼い頃は、衆院選は70%を優に超えていたと思う。それが、政治に関心を持たさないように自民はしてきた。国民もそれに応え、関心を失った。近頃は良くて55%くらいで有権者の半分近くは選挙にいかなくなった。先も書いたように関心の高さと選挙に行くとは別ものである。
  以前、別なブログでも書いたが選挙に行くと何か喜ぶ物を貰えたらよい。物で釣るのは感心できないが、それも一つの手である。物でなくとも、サービスを受けられるとか、何でもよい、やはり優遇はされるべきだ。私は自慢ではないが選挙は欠かした事がない。
  昔は不在者投票するのも大変だった。うるさく色々聞かれたり、手続きが面倒であった。それに引き替え、今の期日前投票は随分と易しくなったと言う。それぞれ地域に応じた選挙対策はしても良いと思うのだが、どうだろう。
posted by ぐんぐん at 07:37| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。