2009年09月07日

はや一週間過ぎた

  日本人はせっかちである。ご多分にもれず私もそうである。総選挙が終わり、もう一週間たった。首班指名に案外時間が掛かるものである。来週あたりらしいが、それまで結構長い。 今の関心事は誰が大臣になるかとか、何処に配置をするかに移っている。そして民主党内でも小沢vs鳩山の権力闘争を期待しての報道劇だ。しかしこれはあくまで対立を期待しての野次馬根性だ。見ていてなかなか面白いが、どうでもよくなってくる。いつの世もこの繰り返しだ。
  しかし、そんなことをしている暇はないはずだ。その間にも世の中はめまぐるしく動いている。そして問題が山積している。新しい内閣はこれまでのツケや膿を洗い出さなければいけない。上手く事を運ばないとそれからが大変だ。自民党はこれまで行政は官僚任せにしてきた、官僚主導の政治だ。このことが我々には頭にくる。官僚を終えたら税金を訳の判らぬ団体に湯水の如く費やし、退職金を貰っている。一般国民はそんな事許せぬ気持ちでいっぱいだ。
   国はそんなものにお金を突っ込むけど、母子家庭に対して、障害者に対してわずかなお金もカットしてきた。日々生活は営まれ、生きて行くにお金は必要である。何とか早くそれらを復活して欲しいものである。これから出来る内閣はまず最初に弱い立場の人たちを救うような政策をして貰いたい。生活は待ったなしである。 そして我々のせっかちにならないで、せっかく自公政治を終わらせたのだからじっくり見守って行かねばならないと思う。またマスコミもこれまで行った自公政治をもう一度総括をして欲しい。このような政治はまっぴらごめんである。そして民主党の内紛を煽る報道ばかりしないで、三文記事はやめて真の報道姿勢を見せて欲しいものである。
posted by ぐんぐん at 16:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。