2009年09月14日

どこでも、やっている!

  先日、千葉県で官民ぐるみの不正支出が発覚した。報道を見るとやりたい放題である。やり口は一見巧妙にみえるがとても古典的なやり口で、官から発してやがて民にお手伝いを頼み、それが普遍的になり伝統化したのであろう。
  県庁に勤めるそれなりにお堅い人たちが恒常的にやっていたことで、盗人である。泥棒で公文書偽造で着服で詐欺行為だ。いやしくも公務員のすることであろうか。このような事件は昔からよく聞いた話だが、今のご時世のように官が襟を正さなければいけない時に何をやっているのであろうか。腹立たしいことこの上ない。県知事が頭を下げればよい問題だけでは済まされない。前堂本知事からも責任をとって貰うらしいが、県幹部はそれなりの責任を取って貰いたいものである。退職金を自主返納くらいは当たり前で、完全に膿を無くすまで、もう絶対に関わらないと思うまで処分をして欲しいものである。
  もともとは昼飯の食費浮かし位のものが、だんだん大胆になり金額も大きくなり、県職員の特権くらいに思えてきたのであろうか、元は税金である。こんなことだから公務員の削減が叫ばれてくるのだ。自分の首を自分で絞めている。今回などは県庁丸ごとだから、事は重大だ。
  千葉県は以前からお金にまつわることが多かった。中選挙区時代から何億円を選挙に使ったとか、何億円だと落選したとかよく報道されていた。首都圏から近いから利権やお金が飛び交ったのであろう。こんなことが他の県でも摘発されないことを願うばかりである。
posted by ぐんぐん at 07:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。