2009年09月24日

当たり前だろ!と言いたいが・・・・。

  プロ野球もセリーグのペナントはジャイアンツに決まった。あの戦力をみれば当然の結果だろう。久し振りの3連覇らしいが、今までの巨大戦力を持っていた巨人でもなかなか出来なかった3連覇だ。昨年鶴ひろのブログで原監督は名将になるだろうと書いたが、どうやらその道を進み始めた。春のクラシックベースボールでも優勝したように、実績も着実に積み重ねている。言動も実に堂々として、言葉に虚飾がなく好印象を持つ。確かに巨大戦力を采配するには難しいことも多々あるだろうが、素直に祝う気分にはなれない。多分にやっかみも入っているが、潜在的な戦力はやはり一番だ。
  私が幼いときは王、長嶋がいた。そしてその後なかなか連覇出来ない時期が続き、年々違うチームが優勝した。やはり野球はバランスだとつくづく思ったものだ。そして巨人が連覇出来なくて「ざまあみろ」と思っていた。
  その巨人は昨年から知らない若い力が出てきたようだが、そのバランスがとても良かったのであろう。これは原監督の真の力量だと思う。ベテランと若手のコラボが上手く機能していて、観ていて若手が良く働くなぁと感心していた。勝って当たり前だと思って書いているが、書くにつれ、原監督の力量が頭をもたげてきて、「当たり前だろ」と書くつもりがやはり采配も良かったと思うようになってきた。しかしいくら控えめにみても巨人の層は何処までも厚かったと思わざるをえない。私の応援するカープとはえらい差である。この一言で全てを表していると思う。力量とは単なる力ではなく、奥深い潜在的で、先輩達が築きあげた伝統のようなものも含まれた積み重ねのことを言うのであろう。今回の3連覇はカープにはない重みを感じることができた。
posted by ぐんぐん at 07:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。