2009年10月25日

広島県知事選

  期日前投票に妻と、私の両親とで行ってきた。私たちは投票日の8日には広島市内で仕事があるので、早めに済ませてきた。両親はいつも私たちと一緒に車で行っているので、今度も一緒に行ってもらった。と言うのも私の親父が足が悪いので、妻が一緒に行こうと言ってくれたのである。勿論両親も喜んでいた。
  しかし車の中で誰に入れていいのか判らないと母親は言っていた。そうなんです、今回もですが、広島県知事選はまるで盛り上がっていません。困ったものです。広島はご多分にもれず問題山積です。保守県政が戦後からずーっと続き、国の言いなりに県を運営してきたツケが溜まりに溜まっています。マツダという大企業がありながら、その恩恵を県民は受けてはいません。むしろ振り回されツケを払っているようです。
  平成の大合併も広島県は率先してやりました。それにより地方自治は失われ、自治機能も薄まり何だか人ごとのようです。広島県民の事なかれ主義と、まあまあという変に物わかりが良さそうな悪いところばかりが目立つような気がします。勉強もスポーツも全国でも情けない位置にいます。何かなに一つ誇れるところがない県に成り下がったようです。
  もっと暮らしやすい、県民が明るく生き生きとした、何か誇れる県になって欲しいと思い、私は日曜日の夜に投票に行きました。本当に頼みますよ、次の県知事さん。
posted by ぐんぐん at 21:47| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。