2009年12月02日

一般公募だって

  独立行政法人、いわば役人の天下り先の長を一般公募をすることになった。その何倍の申し込みがあったらしい。そりゃそうだ、もの凄い給料をもらい、大した仕事もない、誰でも行きたくなる。不肖私でも行きたくなる、いや勤まるのではないか!?
  詳しいことは判らないが、先の事業仕分けで多くの事業が廃止となった。賛否両論があるが、国民の目に明らかになった点は大いに評価されている。しかし国民は何も予算は削ることを求めているのではなく、無駄を削ることだと思う。ある団体を通さなければ、小麦粉なども買えないとか、その団体を通して次の段階に行くと予算が大幅に少なくなっているとかである。そんな関係団体が日本にいくらあることか。その無駄をなくして欲しいと願っている。それは言わば天下り団体をなくすることだ。ろくに仕事も無いのに高給だったり、パンフレットを1年掛けて作るだけだったり、そんな団体がいるのであろうか、それこそ国民は怒っている。まあそれを今まで許してきたのは自民党を応援してきた国民だから仕方がないが、どれだけの税金を無駄に使ってきたことか、誰かもっと明らかにして欲しい。
  今の民主党も天下り禁止くらいしか対処できない。それこそいる団体と要らない団体とを精査して仕分け作業をして欲しい。多分そこに働いている職員に色々配慮しているのであろうが、そこまで守る必要はない。他の労働者は平気に投げ出されている。何も権利がなく、誰からも守られていない労働者はいくらでも日本にはいる。
posted by ぐんぐん at 07:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。