2010年02月19日

勝手な事ばかり・・・

  TVをつければ、「普天間の移転先は・・」の報道ばかりだ。コメンテーターも批判的なことばかり言っている。私はTVをつけっぱなしなので嫌でもこの話題は耳に入る。しかし評論家は誰一人、じゃ、「ここが良い」とか「どこが候補」とか言ったことはない。政府の対応に不満なら対応案を出せばよいものを、それは言わない。そんな勝手なことがあるか。そんな批判なら誰でも言う。TV局にも責任がある。一体この政府の迷走にどう思って放映いているのだろうか。「何処にするのか」「5月までに決まるのか」などばかり言って、批判ではなく文句のたぐいで、人ごとのような姿勢だ。状況説明なら言われなくても判る。全くと言ってよいほど自分たちの見解は示さない。そもそも沖縄にこれまでのように基地があって良いと思っているのであろうか。有る無しも言ったTV局も一つも無い。マスコミというのが聞いて呆れる。責任が伴う局面だと批判ばかり言うくせに、そのくせ自分たちの意見は示さない。私の知る限りそんな新聞はA紙以外一つもない。本当に国民の立場にたって新聞やTV報道をしているのだろうか疑ってしまう。
  こんな報道なら戦時中とほとんど変わりがない。マスコミとはかたよった報道してはいけないと信じ込んでいる。偏りは問題があるが、姿勢やどのような立場に立つかでは大きく内容が異なってしまう。たとえ偏っていると言われてもちゃんとそのことを胸を張って述べれば良いと思う。結局平等や偏向のない報道を隠れ蓑にして自分たちの意見を述べないでいる。これでは読んでいる読者や視聴者こそ言い面の皮だ。
posted by ぐんぐん at 08:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。