2010年05月30日

馬脚を表す

  とうとう、福島さんの首まで切ってしまった鳩山さんだが、次の参議院選は壊滅的な敗北をするだろう。自民党と同じような道筋を辿っているような気がしなくはないが、あんまり腹芸と言うか、人たらしは得意ではないらしい。
その辺りは自民党のほうが、一日の長があったような気がするが、育ちの良いお坊ちゃんの気質が見て取れる。
とにかく一本気で、ウソは言えない。今回など沖縄にウソをついたと言えるが、本人はウソとは思っていないであろう。本気で県外国内移設を考えていたのであろう。
だが、鳩山さんは自分では動かなかった。誰かがしてくれると思っていたのだろう。事はそんなに甘くはない。自分が動かなくてどうする。誰も嫌な鈴や爆弾は踏みたくない。
たぶん鳩山さんは今までの人生でいつも誰かが何事もしてくれていたのだろう。今度の場合はそうはいかない。期限は迫ってくるし、アメリカも自分たちの言うことは聞いてはくれない。さあ困ったである。
だから沖縄に対して謝っても、真実味はちっともない。痛みなど感じていないように見えてくる。ただ漠然と淡々と謝っているだけである。
沖縄県民や国民は怒っても糠に釘のような手応えのない返答である。お坊ちゃま議員らしく手応えのない受け答えしか帰ってこない。恐ろしい事である。
 しかし、自身の献金問題にせよ、幹事長の金権体質でも自身では何にも決めることが出来ない資質がここに露呈をした感がある鳩山さんだ。参議院選で国民はどういう審判を下すのであろうか。
posted by ぐんぐん at 15:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。