2009年11月22日

同じじゃん

  全く、自民党と同じ事をしている。機密費でも国会運営でも・・・。
国会運営は数の力で押し通しそうとするし、審議というものが国会内でなされてないようだ。ここ数年自公政治がやってきた事を踏襲しているようだ。正に数は力の政治をしている。
  官房機密費でもそうだ。使途不明金がどれだけあるのか。引き継ぎ時には金庫はカラだったと言っている。あれだけ機密費は問題があると言っていたのに、いざ使える立場になれば、はっきり言わないようだ。「あまり前政権のことはとやかく言うつもりはない」などとふざけた事を言っている。冗談じゃないぞ。そんなものがあるのが不思議だが元をただせばこれも立派な税金だ。自民党なんかまるで火事場泥棒のような所行だ。それも政府は追及しようともしないようだ。5000万円の領収書が5枚あったとさ、で終わりか・・・・。
  よくそんな政府が無駄使いは許さないと言えたものだ。開いた口が塞がらないとはこのことを言う。今年も概算要求で12億円を計上したらしい。国民に必要なものは平気に削っておいて、使い道の訳の判らぬお金はそれまで通りだという姿勢、ろくなものではない。やはりメッキはすぐ剥がれてしまう。情けないとはこのことだ。
posted by ぐんぐん at 15:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。