2010年01月16日

腹をくくれ!

  東京地検による小沢氏の側近逮捕、当の小沢氏までもう少しだ。ある意味民主党にとってチャンスかも知れない。頭の上のつっかえ棒が取れるからだ。そりゃ民主党にとっては危機だと言われているが、いつまでも小沢頼みだもないだろう。政権を取ったのだから小沢氏も満足だろう。TVでも自民党議員やタレントからも盛んに「そんなに小沢氏が怖いのか」など突っ込まれて、何も言い返せない若手民主党議員たちだが、それこそ今が千載一遇のチャンスであろう。誰かが引導を渡すべきだ。それが地検のよって渡すようだと、ますます何も言えない主体性のない、自浄努力の出来ない情けない党と国民から言われるであろう。その前に小沢さんは自ら幕を降ろすべきだ。壊屋と言われていたが、自らの失策から招いた汚点だ。知らぬ存ぜぬでは余りにも人をバカにしている話だ。そのまま居座るようだと、次の参議院選にも大きく影響するだろう。
  しかし今だ口利きがまかり通ってる業界がそのまま残されている日本に果たして民主主義があるのだろうか。民間委託がすすむなか、そんな数や力、お金でかたづけることで良いのだろうか。情けない日本である。
posted by ぐんぐん at 14:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。