2010年02月09日

誰が信じる

  衆議院議員の資産が公開されたが、こんな数字の羅列を誰が信じるものか。特に小沢氏の公開内容には誰もが驚いたに違いない。婦人も含めて資産19億円とある。議員の報酬が積もり積もってもこんなにあるとは到底考えられない。しかも預貯金は0円となっている。また疑惑の土地購入の4億円はタンス貯金と弁明している。よくそんな事をいけしゃあしゃあと言えたものだ。国民が納得しないのも当たり前だ。4億円もの現金を家に置いているのもおかしいし、土地に替えてどうするつもりだったのであろうか、私には理由が思いつかない。またワイドショーでも小沢氏の土地が沖縄にもあり、ヘリポート建設予定地のあたりだったと思う。結構広い土地だった。もうそこは原野になっており、レポーターも何故この土地を購入したのか不思議がっていた。とにかく小沢さんは土地好きのようだ。こんな事をいつまでもしているから、国民の政治不信は益々増大し、今度こそ政治離れが起きれば取り返しのつかない事態が予想される。
  衆議員の資産公開だが、本当に意味あるのだろうか。婦人家族名義にしておれば何とでもなる訳だ。新聞にも書かれてあるが、たんす預金は対象外インターネットの公開もない、内容を証明する書類の提出も要らないとある。それに虚偽記載に罰則もないとくれば、もはや何の意味もなさない。ただの一覧表だ。これだから政治家はと揶揄されるのだ。資産が少なければ疑うし、多ければこれが本当だとも思うし、儲けているなとも思う。人の資産は興味津々だ。
posted by ぐんぐん at 17:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。