2010年05月23日

叩かれて当たりまえ!

  予想通りと言うか、予定の行動だったのか、とうとうと言うかやはりと言うか鳩山さん、大きなみそをつけてしまった。ここまでダメな首相だったのかと呆れてしまった。
  あれほど県外と言っていたのに、努力したと言っていたが、そんな姿や動きは見られなかった。ホント口先だけのようだ。せっかく首相になったのだから一つくらい基地をなくする事くらいしたら民主党も鳩山さんも株を上げたのに、これが保守政治の限界なのだろう。アメリカのご機嫌伺いばかりしているようで、まるで一国リーダーとは思えない対応ぶりだった。
  鳩山さんは沖縄の歴史やこれまでの苦難をどう思っていたのだろうか、まあ自民党より少しはましだとは思うが、結果がこれなら期待を持たせただけ余計事態は悪くなった。
もともと沖縄の知事さんも基地容認派だったのだが、これほど沖縄で基地反対の声が上がれば、もう後戻りは出来なくなった。
  ここから本当の闘いが始まると思う。何の為の基地なのか。本当に必要なのか、安保の意味さえこれから始まると思う。
  沖縄だけの問題ではない。日本全体の問題にしないともっと危険な状態になり、日本人のアイデンティティーをも問われかねない。鳩山さんの問題だけでなく、私たちの問題にしないといけない。これからが大変だし、大切なのだろう。
posted by ぐんぐん at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。