2010年05月25日

どういう意味!?

 私の穿った見方かも知れないが、仲井間知事の受け答えが変だと思う。沖縄県民の民意は新基地を県内に作らせないで一致していると思われるが、知事はどうもそうではない気がする。
 先日から総理が県内施設をお願いしたり、福島民社党首が県内移設を絶対反対の姿勢を表明しても、仲井間知事の答えは「県民の納得がいくような形での解決が図られるよう頑張って欲しい」といか述べていない。それって反対という意味には取れないのではないだろうか。容認とも反対とも取れるような微妙な言い回しに聞こえてしまう。
納得とは何だろう。納得できるような基地移設なのだろうか。納得できるような条件を沖縄に政府は出せと、暗に呼びかけているのだろうか。
そして解決を図るとは何だろうか。沖縄県民は基地は要らないと言っているのではないのか。まだ他の解決があるのか。
 私は最後には仲井間知事は政府につくと思っている。今は県民や国内の反対の声が強いため、一見反対派に見えるが、本音は容認派だと私は思う。
稲嶺名護市長とは対照的だ。何やら頃合いを見て、条件を持ち出すのではないかと思っている。沖縄はこの知事で果たして良いのだろうかと私は危惧する。
posted by ぐんぐん at 21:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。