2010年06月19日

冗談じゃねぇ!

  菅総理、バカと違うか!とんでもない総理だ。消費税10%を口にしだした。
あの鳩山さんでも、それなりにはばかって言動していたのに、総理になったとたんに値上げを検討するときた。民主党内でも概ね賛成らしいが、ますます内需拡大どころか、消費は冷えてしまう。
お客さんにに聞いても、10%はきついと言っている。たとえその消費税を福祉に当てたって到底足りはしない。足りないからもっと消費税を上げろという議論になってしまう。そもそも増税は財界からの要望だ。自分たちは優遇税制やよりもどし税で困りはしない。それに大企業は法人税も下げろと言うし、その方向で話は進んでいる。一体どちらを向いて政治をしているのであろうか。これでは自民党政治と変わりはしない。いや期待を持たせただけもっと悪い。財界の米倉会長は大喜びでインタビューを受けていた。
 果たして日本の国民はどう思っているのだろうか。財政難だから仕方がないと思っているのだろうか。そうならとんでもないお目出度い人たちである。では消費税が導入されて少しでも福祉が良くなったか?断然悪くなった。少子高齢化だといっては福祉予算は削られていった。それでも民主党に票を入れるならその人の気が知れない。
  菅さんは何の為に総理になったのか。歴史が証明してくれる。もしそのまま増税になれば悪名で歴史に名を残すであろう。
posted by ぐんぐん at 07:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。