2010年09月30日

広島五輪基本計画

 先ほど、広島五輪基本計画が発表された。新聞によると予算も大幅縮小のようだ。
それはそれで結構なのだが、オリンピックともなると、ただの一都市開催ではなくなり、国家的行事の筈だ。
基本計画だからまだこんなものだろうが、国は何をしているのであろうか疑問に思う。
国家予算には五輪選手強化の為の予算も計上されているはず。知らぬ存ぜぬでは済まぬ話だ。
これまでの経緯をみていると、各都市で勝手にやって下さいと見えないでもない。ソチに決まったときでも、東京が名乗りを上げたとき国が協力したのであろうか。こんな時こそ、東京都と一緒になって開催に向けて一体化して誘致に積極的に動かねばならないのではないかと思った。
 今回の広島が手を上げたとき、行政もどんなことが国として出来るのか、バックアップ出来るのかを一緒に動かなければいけないのではないのか、と思う。
ただの一都市で出来るはずもない。新聞も書かれていたが、「カンパや寄付に頼る収入や、交通インフラ予算0計上」など首をかしげる計画が並んでいる。果たしてこんな不確かな予算で出来るのかと不安視するのも判る。まだ計画の段階だが、その段階でこそ国やJOCまでも一緒に検討しないでどうするものかと思う。
 新聞にもあったが、東京の場合は都民の関心の低さが問題にされていた。広島でもほとんど今のところ出来るものかと思っているはずだ。市民は足下の生活で精一杯だ。とても五輪に頭は回らぬ現状だといえる。
開催意義はとても理解できるが、核兵器廃絶の道はもっと他にやることはあるだろうと思っているのではないか。一都市が国を動かすのも痛快な気がするが、旧市民球場跡地さえごたごたしている状況なのに果たして広島市民、県民を巻き込む機運になるのであろうか、とても危惧する。
 ちなみに私はこの計画は反対だ。五輪が終わった後のことを考えると、その後の出来た建物などどう始末するのかとやってもいないのに心配している。おかしな私である。
posted by ぐんぐん at 06:54| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も反対ですよ
いや、私の周りの人も殆どが反対しています
市民のことを本当に心配するなら
オリンピックよりもっと現実的なものに税金を使って欲しいですね
生活に直結するインフラの整備や福祉面でまだまだやることは沢山残っています
Posted by 同期のチューバ at 2010年10月04日 11:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。